Was this Helpful?

Apigee API プラットフォームは、API プログラムの作成、拡張、保守に役立つサービスを提供します。エンタープライズ API の計画を立てる場合でも、何百万もの顧客をサポートするために拡張する場合でも、Apigee を使用すると、次のような重要機能を必要に応じて追加できます。

  • 既存の API を変換してビジネスの俊敏性を実現する柔軟なポリシーモデル
  • API チーム、開発者、運用のためのエンドツーエンドの運用およびビジネスアクセス解析機能
  • 開発者を引き付け、その能力を向上させる開発者ポータル

Apigee API プラットフォーム

Apigee API プラットフォームには、ゲートウェイサービス、開発者チャンネルサービス、アナリティクスサービスが含まれています。これらは連携して強固なエンタープライズ基盤を形成し、オペレーターが既存のシステムに API を組み込んで、貴重なデータベース、セキュリティフレームワーク、管理インフラ、運用ツールを活用できるようにします。

ApigeeAPIPlatform1.png

ゲートウェイサービス

ゲートウェイサービスでは、API プログラムを設定して管理することができます。Apigee のインターフェイスには、API の登録や設定、リソースバンドルの設定、開発者やアプリの管理を行うためのツールがあります。これにより、バックエンド API の管理に関する通常の手間が大幅に省かれます。API を登録する際には、セキュリティ、呼び出し回数制限、各種変換、キャッシングなどに関するポリシーを適用することができます。カスタムスクリプトを適用したり、サードパーティの API へのコールアウトを作成したりして、API の動作をカスタマイズすることもできます。また、Apigee のアナリティクス機能を使用して、API の使用状況に関する詳細な計測情報を取得できます。

ほとんどの API 管理タスクは管理 UI で実行できますが、好みに応じてコマンドラインインターフェイスや REST コンソールを使用してゲートウェイに直接コマンドを送信し、ポリシーや API を制御することもできます。

アプリサービス

アプリサービスは開発者のアプリ開発を効率化するBaaS(Backend-as-a-Service)ソリューションです。何か月ではなく数分で、独自のクラウドベースのデータプラットフォームをセットアップできます。アプリサービスはオブジェクトを管理し、モバイルクライアントアプリケーションの開発を支援します。機能豊富なユーザーモデルなど、一般的に使用されるソーシャルメディア用アプリケーションオブジェクトのコアセットに加えて、新しいオブジェクトやオブジェクトコレクションを作成できる機能を備えています。詳細については、API BaaS features をご覧ください。

開発者チャンネルサービス

Apigee の開発者チャンネルサービスは、コンテンツとコミュニティ管理用のテンプレートを提供します。この開発者ポータルテンプレートを使用することにより、API プロバイダはすばやく開発者ポータルを立ち上げることができます。このテンプレートは、オープンソースの Drupal (http://www.drupal.org)プロジェクトに基づいています。デフォルトの設定では、API ドキュメント、フォーラム、ブログを作成して管理することができます。内蔵のテストコンソールにより、ポータル内から API 呼び出しをリアルタイムでトレースできます。コンテンツ管理以外にも、このポータルはコミュニティ管理用のさまざまな機能(手動または自動のユーザー登録、ユーザーコメントのモデレーションなど)を備えています。ポータルの機能へのアクセスは、役割ベースのアクセス制御(RBAC: Role-Based Access Control)モデルにより制御されます。例えば、制御を有効にすると、登録ユーザーはフォーラムへの投稿を作成したり、テストコンソールを使用できるようになります。詳細については、What is a developer portal? をご覧ください。

devportal.png

アナリティクスサービス

アナリティクスサービスは、使用状況の長期的傾向を調べる強力な API アクセス解析機能を提供します。上位の開発者やアプリ別にサイト訪問者をセグメント化したり、API メソッドによって使用状況を把握して注力先を判断したり、ビジネスレベルの情報に関するカスタムレポートを作成したりできます。

データが Apigee ゲートウェイを通過する際に、URL、IP、API 呼び出し情報のユーザ ID、遅延、エラーデータなど、数種類のデフォルト情報が収集されます。ポリシーを使用して、ヘッダー、クエリパラメータ、XML や JSON から抽出されたリクエストやレスポンスの部分など、その他の情報を追加することも可能です。

すべてのデータはアクセス解析に送られ、バックグラウンドのアナリティクスサーバに保存されます。データ集約ジョブによって、さまざまな組み込みレポートやカスタムレポートが生成されます。詳細については、Use the built-in charts をご覧ください。

Help or comments?

  • Something's not working: See Apigee Support
  • Something's wrong with the docs: Click Send Feedback in the lower right.
    (Incorrect? Unclear? Broken link? Typo?)